ANBEE GYM(アンビージム)名の由来

ANBEE GYMロゴ横

こんにちはアンビージムです!
「ANBEEって何?」となると思うので、どうしてANBEEと名付けたのか紹介します。

目次

屋号が必要だ

アンビージム代表の私ならおかが東京でフリーランスのパーソナルトレーナーとして駆け出すときに、初めは個人の名前で集客していました。
自作のチラシを作ってポスティングに明け暮れる日々、来ない問い合わせ。
そりゃ来ないですよね。どこぞの誰かもわからない個人に問い合わせるなんてふつうしません。
まず、活動拠点とするジムが必要だと思いました。ここにくればトレーニングできるとわかってもらわないと。

活動拠点とするジムを探すと幸いなことに、いい条件で場所を貸してくれるレンタルジムを見つけました。
そこを活動拠点として、自分のジム名(屋号)を掲げて集客することにしました。
画像は活動拠点とさせていただいたセルフィット板橋大山店のものです。

セルフィット板橋大山店のパワーラック

地元の方言を使おう

さて、ジム名を掲げるうえでどうせならずっと使えるものがいいなと思い。次のような名前がいいのかなと考えていました。

  • 覚えやすい
  • 特徴的
  • お客様に親しまれる

ずっと使えるように、自身の出身である青森と絡めて名付けたいと思っていたら、青森のご当地アイドルの元メンバーで今やメディアに引っ張りだこの王林さんがファッションブランドを立ち上げたとのニュースを発見しました。
ブランド名は「What Is Heart(ワットイズハート)」青森の方言であっと驚いたときに使う「ワイハ!」という方言と絡めているようです。
ここで方言を使おうと思いつきました。

気分がいい「あんべいい」

方言を使おうと決めてからはすぐでした。
自身のコンセプトとして「健康」を掲げたいという思いがあったので、青森の方言で「気分がいい」「気持ちがいい」という意味の「あんべいい」を使おうと思いました。
あんべいい→ANBEいい→ANBEE
こうしてANBEE GYMと名付けらています。
こんなこともあり、健康に動けるあんべいい身体づくりに拘っています。
画像は東京で活動していた時に作ったロゴです。

ANBEE GYM大山のロゴ

あとがき

勢いでつけた側面もありますが、個人的にはANBEE(アンビー)という名前を結構気に入っています。
これからは出店する青森のみなさんにもこの名前に親しんでもらえるように、あんべいい身体を作り、あんべいい気持ちで通っていただけるようなサービスを提供していけるように精進していきます。

当ジムのロゴになっているキャラAくんの誕生についての記事です。よろしければご覧ください↓

ANBEE GYMはフリーウェイト中心に効率よくトレーニングし、PNFストレッチで柔軟性向上や機能改善もできるパ―ソナルジムです。
通われている方はトレーニング初心者で運動を本格的にしたことがない方がほとんどですが、関節の動きが良くなったり体つきが変わるなどみなさん効果を実感しています。体験トレーニングの申込を受け付けているのでお気軽にご連絡ください。

7月残り2名様まで体験トレーニング無料!!
ストレッチ初回ワンコインキャンペーン中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

青森市中央のパーソナルジムANBEE GYMの代表。
自身のパワーリフティング競技経験や現場で身につけたトレーニングやストレッチの知識・技術で、健康に動けるあんべいい身体をつくることに力を注いでいます。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次