青森県が短命県の原因と対策:筋トレが有効!

青森県

こんにちは、青森市中央のアンビージムです。今日は、青森県が短命県とされる原因と、その対策として筋トレがどのように有効であるかについて詳しく紹介します。健康寿命を延ばし、より健康的であんべいい生活を送るための参考になれば幸いです。

目次

青森県が短命県である原因

都道府県別生命表2020

青森県は日本の中でも特に平均寿命が短いことで知られています。厚生労働省が公表している2020年の都道府県別生命表で、青森県の平均寿命は男性79・27歳、女性86・33歳で、いずれも最下位です。男性は1975年から10回連続、女性は95年から6回連続の最下位で男性は全国で唯一の70歳代でした。以下に、その主要な原因と根拠を挙げます。

※都道府県別生命表
人口動態統計や国勢調査をもとに、厚生労働省が5年ごとに作成している

高塩分食

青森県民は高塩分食

青森県の伝統的な食文化には、塩辛い漬物や味噌、醤油を多用する料理が多く含まれています。高塩分食は高血圧のリスクを高め、高血圧は心臓病や脳卒中などの重大な健康問題を引き起こします
厚生労働省の調査によると、青森県民の塩分摂取量は全国平均よりも高いと報告されています。2016年の国民健康・栄養調査では青森県の食塩摂取量は男性11.3g/日(全国平均10.8g/日)、女性9.2g/日(全国平均9.7g/日)となっています。
参考:厚生労働省「国民健康・栄養調査(平成28年)」

なお、2024年6月現在で最新の2019年の国民健康・栄養調査では都道府県別の結果はありませんが東北ブロックの食塩摂取量は男性11.4g/日(全国平均10.9g/日)、女性9.9g/日(全国平均9.3g/日)で全国に比べると摂取量は多い結果でした。

喫煙率の高さ

青森県は喫煙率が高い

青森県は喫煙率が高い地域として知られています。青森県の成人の男女を合わせた喫煙率は22.1%(全国平均18.3%)で、全国ワースト2位。男性は34.4%(全国平均28.8%)で全国3位、女性は11.2%(全国平均8.8%)で全国2位と、いずれもたいへん高い喫煙率となっています。喫煙は肺がんや心臓病、脳血管疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などのリスクを大幅に高めます。
参考:国民生活基礎調査による都道府県別喫煙率データ(2001~2019年)

全国平均よりも高いBMI

青森県はBMI高い

肥満度を表す指標のBMIの数値が男性(20~60歳)の全国平均は23.8に対して、青森県の男性はそれを上まわる24.5と、全国で4番目の肥満レベルにあります。女性(40~69歳)も全国平均22.6に対して23.2で、全国5位の高さ。糖尿病や高血圧、脂質異常症などさまざまな病気を引き起こす肥満は短命県である一因と言えるでしょう。
運動不足と食生活を改善する必要がありそうです。
参考:厚生労働省「国民健康・栄養調査(平成28年)」

※BMI
BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数です。日本肥満学会では、BMIが22を適正体重(標準体重)とし、統計的に最も病気になりにくい体重とされています。25以上を肥満、18.5未満を低体重と分類しています。
BMI = 体重kg ÷ (身長m)2

寒冷地特有のリスク

寒冷地は血圧を上げる

冬季の寒さが厳しい青森県では、寒冷環境が血圧を上昇させる影響があります。これは血圧を調節する交感神経が刺激されて血管を収縮させることが主な原因です。冬場の血圧上昇は脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めます。

筋トレが有効な理由

健康寿命を延ばし、青森県民の健康状態を改善するために、筋力トレーニングは非常に有効な手段だと思っています。以下にその理由を説明します。

血圧の改善

筋トレは一時的に血圧を上げますが、筋肉がつくと、筋肉は血液を送るポンプの役割も果たすので長期的には血圧を下げることにつながります。継続的に筋トレを行い、加齢による筋肉の減少を防ぐことが、血圧のコントロールにつながります。

代謝の向上

筋トレによって筋肉がつくと基礎代謝が増えるので、体脂肪の減少に寄与します。基礎代謝とは安静時に呼吸や心拍、体温の維持などの生命を保つために消費される、必要最低限のエネルギー量のことです。さまざまな臓器や組織における基礎代謝のうち肝臓と脳と同じくらいエネルギーの消費が多いのが骨格筋です(それぞれ基礎代謝全体の約20%)。そのため基礎代謝を高めて消費エネルギーを増やすには、筋肉量を増やすことが重要です。基礎代謝が高まってエネルギーが消費されやすくなると、太りにくく痩せやすい体つまりは肥満の改善を目指すことができます。

ストレスの軽減

筋トレはストレスを軽減し、メンタルヘルスの改善にも寄与します。「病は気から」とも言われているので、筋トレで健全なメンタルと身体を手に入れましょう!

筋トレの具体的な方法

自宅でも簡単にできる筋トレを3つ紹介します。

スクワット

スクワットフォーム

足を肩幅に広げ、膝を曲げて腰を落とす動作です。膝とつま先の向きを揃えて行いましょう。
下半身の筋肉が鍛えられます。

プッシュアップ(腕立て伏せ)

腕立て伏せフォーム

両手を肩幅に広げ、床に手をついて腕を曲げ伸ばしする動作です。はじめは膝をついてやってもOKです。
胸と腕の筋肉が鍛えられます。

プランク

プランクフォーム

肘を床につけ、つま先で体を支えた状態で体をまっすぐに保ちます。
腹筋が鍛えられいい姿勢を保つ力がつきます。

筋トレを習慣化し効果を出すコツ

いきなり筋トレをするのは大変だと思うのでいくつかコツをお伝えしますね。

無理なく始める: 最初は少ない反復回数や軽い重りから始め、徐々に反復回数や重さを増やしていきましょう。
定期的に行う: 定期的に筋トレを行うことで効果を実感しやすくなります。まずは週1回でもやってみて下さい。
バランスの取れた食事: 筋トレと合わせてバランスの取れた食事を心がけましょう。特にタンパク質の摂取が重要です。肉、魚、大豆製品などからタンパク質が摂れます。

まとめ

青森県は紹介したように喫煙率の高さや食習慣、運動不足など短命県である原因はある程度わかっていて対策を実践できることも多いかと思います。このブログが生活習慣を改善するきっかけになれば幸いです。

ANBEE GYMはフリーウェイト中心に効率よくトレーニングし、PNFストレッチで柔軟性向上や機能改善もできるパ―ソナルジムです。
通われている方はトレーニング初心者で運動を本格的にしたことがない方がほとんどですが、関節の動きが良くなったり体つきが変わるなどみなさん効果を実感しています。体験トレーニングの申込を受け付けているのでお気軽にご連絡ください。

7月残り2名様まで体験トレーニング無料!!
ストレッチ初回ワンコインキャンペーン中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

青森市中央のパーソナルジムANBEE GYMの代表。
自身のパワーリフティング競技経験や現場で身につけたトレーニングやストレッチの知識・技術で、健康に動けるあんべいい身体をつくることに力を注いでいます。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次